AWARDS WORKS

World's Palette

Shinya Hasebe

プロダクトデザイナー |Japan

OTHER PERSPECTIVE

DETAILS OF THE WORK

AWARDS 2021 FINALISTS

スマホが筆で、世界がカラーパレットになり、空間にドローイングができる作品です。
画面をタッチしている間、スマホを動かすと、画面の中心に映っている色で軌跡を自由に描くことができます。
周りにある様々なモノがまるでカラーパレットのように見えてきて、色を探しに外に行きたくなります。

この頃は世界中の人が外出が困難な状況が続いていましたが、この作品を通じて顔を上げて周囲の色に意識を向け、気分も晴れやかになってほしいと願いを込めて作りました。
ドローイングには音が付いていて、スマホが触れると再生されます。
絵を描くことはもちろん、スマホを持ちながらダンスすることで描いた線で音を鳴らすことができます。

この作品はARを使っていますが、ただ見るだけのデジタル的な実態は初めから用意されているわけではありません。
それぞれの人が自由に”空の器”を使って、自身の心の揺らめきをすくい上げてほしいです。

作品の超体験にはSTYLY Mobile(APP)が必要になります。体験方法はこちらをご覧ください。

CREATOR PROFILE

Shinya Hasebe

プロダクトデザイナー |Japan

1979 日本、大阪生まれ
2004 立命館大学卒業
2019 NEWVIEW AWARD ファイナリスト
現在、株式会社 島津製作所所属 (プロダクトデザイナー)

FEATURING WORKS

ファッション・音楽・映像・グラフィック・イラストレーション...etc
同時代のリアルな感覚を共有できるアーティストとともに創造する新たなカルチャー体験の作品群。

SELECT CATEGORIES

BACK TO TOP