ファイナリスト作品をVR体験できる「NEWVIEW EXHIBITION 2018」

ファッション/カルチャー/アート分野のVRコンテンツアワード
ファイナリスト作品を中心としたNEWVIEW初の展覧会も開催!

ファッション/カルチャー/アート分野のVRコンテンツを世界中から公募した「NEWVIEW AWARDS 2018」。「超体験をデザインせよ」というテーマのもと、2018年6月1日から7月31日までの募集期間中に、7ヶ国から合計219作品の応募があり、事務局による審査を経て19作品がファイナリストとして選出されました。

ファイナリスト19作品を中心に、NEWVIEWプロジェクトより誕生したVRコンテンツも体験できる展覧会「NEWVIEW EXHIBITION 2018」を、2018年8月30日(木)より東京・渋谷のGALLERY X BY PARCOで開催!  さらに、ファイナリスト作品のレビューを中心に、3次元空間表現の「これからの可能性」を語るトーク&DJイベント「NEWVIEW EXHIBITION SPECIAL TALK&DJ」を開催します!

■ファイナリスト作品はこちら


nva_ex_banner.jpg

■NEWVIEW EXHIBITION 2018
ファイナリスト作品を中心に、NEWVIEWプロジェクトで制作された気鋭クリエイターらの作品もVR体験できるエキシビジョン。VRコンテンツの制作プラットフォームSTYLYも紹介します。

会期:2018/8/30(木) 〜 9/2(日)
時間:11:00〜20:00(8/30は13:00 スタート)
会場:GALLERY X BY PARCO(東京都渋谷区宇田川町13-17)

※8/31(金)18:30-20:00は「NEWVIEW EXHIBITION SPECIAL TALK&DJLIVE」のため、17:00以降は、一般入場できません


□NEWVIEW EXHIBITION SPECIAL TALK&DJ
ファイナリスト作品のレビューを中心に、3次元空間表現の「これからの可能性」を語るトーク&DJイベントを開催します。出演は、NEWVIEWプロジェクトで初のVR作品を作成したVIDEOTAPEMUSIC、VRに高い関心を持つ音楽作家の鶴岡龍 (LUVRAW)、メディアアーティストのゴッドスコーピオンの3名(敬称略)です。NEWVIEWプロジェクトのキュレーションを担当する編集者の安東嵩史がトークのモデレーターを務めます。

日時:2018/8/31(金)18:30-20:00
会場:GALLERY X BY PARCO(東京都渋谷区宇田川町13-17)
参加費:無料 
プログラム:
・トーク:VIDEOTAPEMUSIC、鶴岡龍 (LUVRAW)、ゴッドスコーピオン
     モデレーター:安東嵩史(編集者/NEWVIEWキュレーター)
・DJ:VIDEOTAPEMUSIC

  VIDEOTAPEMUSIC /  音楽・映像クリエイター    地方都市のリサイクルショップや閉店したレンタルビデオショップなどで収集したVHS、実家の片隅に忘れられたホームビデオなど、古今東西さまざまなビデオテープをサンプリングして映像と音楽を同時に制作している。VHSの映像とピアニカを使ってライブをするほか、MV制作、VJ、DJ、イベントのオーガナイズなど活動は様々。MVでは盟友ceroを始め坂本慎太郎、小島麻由美、NRQなどジャンルレスに手がける。ほかにもモデル、女優の菊池亜希子のムック本「マッシュ」のCM映像、楽曲も製作。ライブにおいては、クラブシーンからインディペンデントシーンまで幅広く活動。ダンスミュージックとしての下地に、近年盛り上がりを見せつつあるムード音楽やラウンジミュージックの文脈から繰り出すポップでメロウなメロディは絶妙であり、映像のセンス含め、まさに洒脱な音楽を作り出している。

VIDEOTAPEMUSIC /  音楽・映像クリエイター

地方都市のリサイクルショップや閉店したレンタルビデオショップなどで収集したVHS、実家の片隅に忘れられたホームビデオなど、古今東西さまざまなビデオテープをサンプリングして映像と音楽を同時に制作している。VHSの映像とピアニカを使ってライブをするほか、MV制作、VJ、DJ、イベントのオーガナイズなど活動は様々。MVでは盟友ceroを始め坂本慎太郎、小島麻由美、NRQなどジャンルレスに手がける。ほかにもモデル、女優の菊池亜希子のムック本「マッシュ」のCM映像、楽曲も製作。ライブにおいては、クラブシーンからインディペンデントシーンまで幅広く活動。ダンスミュージックとしての下地に、近年盛り上がりを見せつつあるムード音楽やラウンジミュージックの文脈から繰り出すポップでメロウなメロディは絶妙であり、映像のセンス含め、まさに洒脱な音楽を作り出している。

 鶴岡龍 (LUVRAW) /  音楽作家  電子音で歌う鼻歌と溜め息は夜に響いて波に合う。メロウな手口のシンセ歌手(トークボクサー)。横浜生まれのムードにこだわる音楽作家。生きる快楽レイドバック研究家。 DJ。 -IMAGECLUV- 主催。イメージする事を生業に猫と暮らす。

鶴岡龍 (LUVRAW) /  音楽作家

電子音で歌う鼻歌と溜め息は夜に響いて波に合う。メロウな手口のシンセ歌手(トークボクサー)。横浜生まれのムードにこだわる音楽作家。生きる快楽レイドバック研究家。 DJ。
-IMAGECLUV- 主催。イメージする事を生業に猫と暮らす。

  ゴッドスコーピオン /  メディアアーティスト  1990年生まれ。渋家、Psychic VR Lab所属。メディアアーティスト。魔術、テクノロジー、時間軸、空間軸のフレームの変化をテーマに、ラボラトリー、チームと共に作品を製作。主な作品に2014年度文化庁若手クリエイター育成事業採択『Stricker』。DJVR空間ジョッキー『Spatial Jockey』東京リチュアル、バンギ・アブドゥル氏との共作でVRリチュアル作品『NOWHERE TEMPLE Beta』。小林健太、中里周子との展示『ISLAND IS ISLANDS』にて『ISLANDS』。画家小田島等、漫画家ひらのりょうとの共作で『YouとHere』。chloma 2016-17 A/W Visual Art (VR)。KYOTO EXPERIMENT 2016 篠田千明『zoo』においてVR Directorなど

ゴッドスコーピオン /  メディアアーティスト

1990年生まれ。渋家、Psychic VR Lab所属。メディアアーティスト。魔術、テクノロジー、時間軸、空間軸のフレームの変化をテーマに、ラボラトリー、チームと共に作品を製作。主な作品に2014年度文化庁若手クリエイター育成事業採択『Stricker』。DJVR空間ジョッキー『Spatial Jockey』東京リチュアル、バンギ・アブドゥル氏との共作でVRリチュアル作品『NOWHERE TEMPLE Beta』。小林健太、中里周子との展示『ISLAND IS ISLANDS』にて『ISLANDS』。画家小田島等、漫画家ひらのりょうとの共作で『YouとHere』。chloma 2016-17 A/W Visual Art (VR)。KYOTO EXPERIMENT 2016 篠田千明『zoo』においてVR Directorなど

info STYLY.cc