大西晃生

Artist |JAPAN

OTHER PERSPECTIVE

DETAILS OF THE WORK

AWARDS 2022 ULTRA GRAPHIC Prize

ストックフォトからダウンロードしたポートレートを印刷し、しわくちゃに変形させたものを撮影、撮影した画像を見ながらキャンバスに描いていく。異なる表現形式を横断/接続しながらイメージが変換されていく。画像、写真、立体造形、絵画...イメージがマテリアルをシームレスに移動していく。今回の作品ではキャンバスに描いたものを再度撮影し、人物が描かれた部分だけを素材として使用した。海のような場所に打ち捨てられたイメージ達は、新たな姿を形づくろうとしている。

CREATOR PROFILE

大西晃生

Artist |JAPAN

情報が氾濫する時代におけるイメージの真偽や認識、現代人の実存、仏教における無常観などを問題としながら絵画やインスタレーションを発表している。
Instagram : https://www.instagram.com/chibakeru/?hl=ja>

JUDGES COMMENT

SELECT CATEGORIES

BACK TO TOP