Design Your Ultra Experience
 

「体験デザイン」としての総合芸術=VRを学ぶ。
あたらしい表現の学校 NEWVIEW SCHOOL

NEWVIEW SCHOOLは、これまでにない体験をデザインする「総合芸術としてのVR」を学ぶ、あたらしい表現の学校。
多彩な講師陣からVR表現のための本質的な考え方=<VRであることが目的化するのではなく、「VRである理由」を考えながら作るための思想>を学び、次の時代のクリエイションを担う力を手に入れてください。

NEWVIEW SCHOOLにエントリー
NVS-firstview-fix2.jpg

NEWVIEW SCHOOL概要

NEWVIEW SCHOOLとは

技術分野としてのVRの広がりは現在めざましく、様々な制作者によるトライアルが行われ、次々と作品が生まれています。

しかし、あたらしい表現は、市民権を得るほど空洞化する傾向にあるのも世の常。ただ「VRであること」という形式をなぞっただけの、本質的に全く新しいとは言えないものが溢れるようになってしまっては意味がありません。

NEWVIEW SCHOOLでは、建築/アート/視覚などの分野から3Dも含む同時代のデジタル技術や思考を果敢に取り入れて自分自身を常に更新しながら表現を続ける第一線の講師陣を迎え、技術はもちろんのことVRという表現形態をとる「必然性」を考える力もあわせて養うためのカリキュラムを組んでいます。

それによって、いまだ黎明期にあるこの分野に”実”をともなった多様性を創出し、次の時代を代表していくようなクリエイションの種を世界にまくことを、私たちは目指しています。

 

実施概要

NEWVIEW SCHOOLは東京と京都サテライトの2拠点で開講します。

学生インターンシップ:東京2名予定、京都2名予定
(※学生インターンシップの方には、レポートの作成など、事務局とともにNEWVIEW SCHOOLの運営をご担当いただきます。) 

NEWVIEW SCHOOL TOKYO

ns-tokyo.jpg

日時

6/8(土)~(全10回)
6月毎週土曜日16:00〜19:00、7月以降隔週土曜日16:00〜19:00、2019年9月末まで

会場

「TIMEMACHINE(タイムマシン)」
(東京都新宿区1-34-3 第24スカイビル3階)

定員

30名

受講料

50,000円
※講義一式の料金です
※一部講義に必要なソフトウェア等をご購入いただきます。1万円以下を想定

NEWVIEW SCHOOL KYOTO SATELLITE

ns-kyoto.jpg

日時

6/9(日)~(全10回)
6月毎週土曜日16:00〜19:00、7月以降隔週土曜日16:00〜19:00、2019年9月末まで
※京都はゼミとテクニカル講座以外はオンライン講義

会場

「MTRL KYOTO(マテリアル京都)」
(京都府京都市下京区本塩竈町554)

定員

30名

受講料

25,000円
※講義一式の料金です
※一部講義に必要なソフトウェア等をご購入いただきます。1万円以下を想定
※京都サテライトは各ゲスト講座が東京からのオンライン中継となります。

 

講義の特徴

NVS-teachers.jpg

多様な分野で活躍する第一線の クリエイターが講師に

アート・音楽・建築・ファッションなどの分野から、3Dも含む同時代のデジタル技術や思考を果敢に取り入れた表現を続ける第一線の講師陣を迎え、次の時代のクリエイションを担う力を養います。


NVS-tool.jpg

制作ツール「STYLY」をはじめ「Unity」も基礎〜応用まで

VRコンテンツ制作と配信のプラットフォームである「STYLY」をはじめ「Unity」などのツールも用いて、3D・モーション・インタラクションのためのテクニカル講座も手厚く行います。

NVS-awards.jpg

卒業制作としてNEWVIEW AWARDSにエントリー

卒業制作として、2018年には世界7ヶ国から合計219作品の応募を記録した「NEWVIEW AWARDS」へのエントリーを行います。本スクールから受賞者が登場することを期待しています。

newview_back_1.jpg

NEWVIEW AWARDS 2018
受賞作品

EMOCO’S FIRST PRIVATE EXHIBITION

えもこ / JAPAN

NEWVIEW AWARDS 2018 GOLD PRIZE

EMMA VR: PAINTING LIFE

Wyatt Roy / USA

NEWVIEW AWARDS 2018 SILVER PRIZE

IMMERSIVE PHOTO EXHIBITION“美少女は目で殺す”

chiepomme & Albina Albina & APOLIA / JAPAN

NEWVIEW AWARDS 2018 SILVER PRIZE

MAILLOTS DE BAIN

Mask du Video / JAPAN

NEWVIEW AWARDS 2018 SILVER PRIZE

講師陣

ゼミ講師

ゼミ講師は講義のほか、受講生の作品制作へのフィードバックを行い、作品の表現と体験の質を高めていきます。
※豊田啓介氏のゼミはnoizゼミとして実施となります
※倉本美津留氏・大月壮氏のゼミは二人合同のゼミとなります
 同じく中田拓馬氏・千合洋輔氏のゼミも二人合同のゼミとなります

ゲスト講師

多彩なジャンルのゲスト講師から特化した学びを得て、総合芸術としてのVR表現の幅を広げます。

テクニカルサポーター

制作ツールの使い方やノウハウを学ぶテクニカル講座は、テクニカルサポーターが行い、
基礎から応用までステップアップしながら技術を習得していきます。

newview_back_1.jpg

NEWVIEW SCHOOLの仕組み

次世代のクリエイターを育成する4つの仕組み

01

基礎講座

「知覚とデザイン」「エモーション」「空間とイマーシブ」「インタラクション」と、体験のデザインの基礎を約1ヶ月間で習得していきます。

02

ゲスト講座

「ビジュアル」「サウンド」「ファッション」など多様な分野での新しい表現を学び、 表現の幅を広げていきます。

03

ゼミ制度

第一線で活躍するクリエイターがゼミ講師を担当。受講生の作品へのフィードバックを行い、作品の質を高めていきます。

04

テクニカルサポート

VRコンテンツ制作ツール「STYLY」をはじめ「Unity」などのテクニカル講座を平行し、基礎から応用までステップアップしていきます。

 

実施カリキュラム

以下の内容とスケジュールで実施予定です。(カリキュラムは変更になる場合があります。)

6/8 Sat @ 東京|6/9 Sun @ 京都

開校式・オリエンテーション

6/15 Sat @ 東京・京都

基礎講座:知覚とデザイン(菅 俊一) / テクニカル講座:STYLYとUNITYの基礎

6/22 Sat @ 東京・京都

基礎講座:エモーション(大月 壮・倉本 美津留) / テクニカル講座:3DCG編

6/29 Sat @ 東京・京都

基礎講座:空間とイマーシブ(豊田 啓介) / テクニカル講座:Unity、PlayMakerでのオブジェクト制御

7/6 Sat @ 東京・京都

基礎講座:インタラクション(谷口 暁彦) / テクニカル講座:Unity、PlayMakerでのインタラクション

7/20 Sat @ 東京・京都

ゲスト講座:サウンド(evala) / テクニカル講座:Unity、PlayMakerでの音とパーティクル / 各ゼミでのフィードバックタイム

8/3 Sat @ 東京・京都

ゲスト講座:ビジュアル(講師後日発表) / テクニカル講座:Unity、Playmakerでのライティング / 各ゼミでのフィードバックタイム

8/17 Sat @ 東京・京都

テクニカル講座:Unity、Playmakerでのマテリアル、シェーダー、テクスチャ

8/31 Sat @ 東京・京都

ゲスト講座:ファッション(長見 佳祐) / テクニカル講座:Unity 、 PlayMakerでのアニメーション / 各ゼミでのフィードバックタイム

9/14 Sat @ 東京・京都

テクニカルサポート / 各ゼミでのフィードバックタイム / 3Dスキャンなどの製作ツールの解放

応募について

受講確定までの流れ

1.募集期間

2019年4月22日(月)12:00~2019年5月19日(日)24:00

 

2.選考結果および受講規約と受講料支払いのご連絡(5/21〜)

5/21(火)以降に選考結果の連絡に合わせて、当選者には受講規約と受講料の支払いに関する連絡を差し上げます。
※学生インターンシップの当選に関しても、5/21(火)以降に連絡を差し上げます。

 

3.受講規約への同意と入金(当選後1週間以内)

当選者は、受講規約への同意と、受講料の入金をもって受講の確定となります。
受講料はご案内後1週間以内の入金をお願い致します。

4.受講確定

受講規約への同意と、受講料の入金の確認が取れ次第、受講確定となります。

 

エントリー方法

本スクールでは受講希望者の選考を実施します。
以下「エントリー条件」をご確認いただいた上で、エントリーフォームボタンより応募を開始してください。
応募フォームには「フォーム記入事項」に記載されている質問が用意されていますので、基本情報に加えてそちらの項目も合わせて記入いただきご応募をお願いします。

エントリー条件

ノートPCをお持ちの方
※受講にはPC持参が必須です

STYLY (STYLY エディタ) の推奨動作環境は以下となります。
OS:Windows(64bit)、Mac GPU:discrete GPU (NVIDIA、 AMD)、Intel
詳しくはこちら

卒業制作として「NEWVIEW AWARDS 2019」への作品応募が受講条件となります。

過去の制作作品のポートフォリオをお送りください。(任意)
※VR/MR未経験でも問題ありません。

フォーム記入項目

志望動機(300字程度)

NEWVIEW SCHOOLを通じてどんなチャレンジをしたいですか?(300字程度)

好きな作品を教えてください(300字程度)

応募締切

応募締め切りは、5/19(日)24:00とします。

選考の結果は、5/21(火)以降、個別に連絡を差し上げます。

キャンセルポリシー

受講をキャンセルする場合は、一週間以内にその旨のご連絡をお願い致します。

受講可能の案内後、1週間以内の入金確認がとれない場合かつ、受講の意思確認が取れない場合はキャンセルとみなし、次点の方の繰り上げを行わせていただきます。

 

エントリーフォーム

上記、受講確定までの流れとキャンセルポリシーに同意して応募するものとします。
※フォームはGoogleフォームを使用しています。事前にGoogleアカウントでのログインをお願い致します。

 

主催

株式会社Psychic VR Lab

お問い合わせ

NEWVIEW事務局 info@newview.design

newview_back_1.jpg